Windows8 対応

Windows8に完全対応しました。
角度単位表示(タレパン)
角度単位表示
(タレパン)


角度単位表示が選択されている場合、全て角度ごとに表示されます。選択されていない場合は一つにまとめられます。
金型タブ
金型タブ

パーツか板取りモードのCAM、加工順選択時に金型タブ上で右ク リックを押すとダイアログが表示されます。ダイアログ内にある「項目の表示/非表示/並び順」では表示させたい項目を選択することが出来ます。また選択さ れている金型に電球のアイコンが付きます。(加工順のみ表示)
3次元エクスポートコマンド

参照した際に選択ファイル(ACISファイル、IGESファイルなど)によって各々のオプションを設定できます。
クローズ形状

2次元作図でクローズ形状選択が可能になりました。クローズ形状が使えるコマンドはミラー、カーソル形状、削除、移動、編集、パターンパス、回転です。
3次元インポート ACIS R22 SP2にアップグレードしました。

下記のファイルバージョンに対応しました。
Pro/E1.0
バージョン対応
Catia V4
4.1.9~4.2.4バージョン対応
Catia V5
R2~R21バージョン対応
Parasolid
10~24バージョン対応
SolidWorks2000~2012,
アセンブリファイル2003~2012
バージョン対応
Solid EdgeV100バージョン対応
Inventor2012バージョン対応
UnigraphicsNX5バージョン対応
ページのトップへ