自動展開で効率アップ。

── 会社の概要説明をお願いします。

宏和工業作業
弊社では、産業機器の発熱に関わる加工精度と加工面の品質を維持し、熱に関する製品への影響をサポートする技術としてリキッドチューナーを開発し、自社の設計技術を確立。活用し、常にお客様に満足していただける製品作りを目指しています。

── ローザを導入した経緯を教えていただけますか?

宏和工業機械
もともとローザの前バージョンであるフュージョンとアマダ製AP40を使用していました。しかしフュージョンも導入後10年が経過し、最新図面データの互換性の問題、部品データの容量不足の解決が必要に迫られ、ローザの導入を決定しました。

── ローザ導入後の効果について教えてください。

宏和工業作業
効果的な部分で言えば特に目立つのは歩留まり率です。歩留まり率は以前よりかなり良くなりました。また、一番大きなメリットはお客様の3次元データをダイレクトにインポートし、自動展開できることです。従来、作図展開時間は物によっては2,3時間かかっていたのがローザでは一瞬でできるので、作業効率がとても良くなりました。ローザには本当に助かっています。

掲載企業情報

宏和工業株式会社
宏和工業株式会社 様


事業内容
精密板金・機械加工・溶接・組立
導入ソフトウェア
3次元ソリッドモデル CADCAM ROZA
ミッドレンジCAD LUZ for Inventor
URL
http://www.kouwakougyo.co.jp
ページのトップへ