LUZ01

LUZ CAMインターフェイス

CAMインターフェイスの導入により設計、生産計画、製造の密接な連携を促進し、リードタイムの短縮とコストの削減を実現します。実際に製造現場で使用されるパラメータを活用したNCプログラミングで設計と製造の準備はより簡易化され、エラーを最小限に抑え、時間を節約します。

TruTopsインタフェース

TruTopsインタフェースでは曲げ係数などを含む材料と加工の情報をLUZの材料データベースに直接読み込んで構築できます。これにより、TruTops Bendで定義された曲げ金型は、モデリングの早い段階で確定します。展開はTruTops NCプログラムと互換性のある方法で行なわれ、曲げ加工に必要なすべての工程の情報を含んでいます。さらに、TruTopsに直接読み込み可能で、使用された部品やアセンブリに関する全ての曲げ情報を使用でき、何度も加工情報を入力する必要はなくなり、エラーを最小限に抑えます。こちらの直接読み込むタイプの展開方法では作業準備中にTruTops Bendを使用してシミュレーションおよびNCコードプログラミングに直接使用できます。

WiCAMインタフェース

WiCAMインターフェイスは、WiCAM社のPN4000ソフトウェアでそのまま使用できるXMLファイル展開し、直接のエクスポートを容易にします。LUZでは、このインターフェイスを使用して、展開時に特定の形状および生産関連のデータを提供することにより、PN4000によるCAMプログラミングに展開データを直接使用することができます。

ページのトップへ