1. 出退勤モジュール

日々の出社、退社時に社員証のバーコードを読み取り装置にかざすだけで出退勤データの収集ができます。これにより、正確さを必要とする毎月の労働時間計算は自動化されます。その他、生産管理メニューから全社員の出勤状況やお弁当の注文数もリアルタイムに確認できます。
出退勤パネル
▲出退勤パネル(タブレットパソコン)
出退勤集計(個人別)
▲出退勤集計(個人別)

生産管理メニューから現在の出勤情報
▲生産管理メニューから現在の出勤情報


2. 製品見積モジュール

工程単位で必要項目の入力のみで段取時間、作業時間、工程単価を自動算出する工程マクロ機能を使用することで製品単位の詳細見積りを作成、発行することができます。
工程マクロ
▲工程マクロ

製品見積画面
▲製品見積画面


3. キャッシュフローモジュール

金銭出納帳、銀行口座入出金、借入金、受取手形の管理ができます。これにより、現在のキャッシュフロー(健全性)をリアルタイムに把握できます。
キャッシュ管理
▲キャッシュ管理

借入金返済計画
▲借入金返済計画
リアルタイムキャッシュフロー
▲リアルタイムキャッシュフロー

4. 工程ガントチャート

所要量展開で自動生成された工程製造計画はガントチャートで解りやすく表示できます。工程期間バーをマウスで移動や伸縮をすることで、工程納期計画の修正も手軽にできます。また、取引先や品番での絞込検索機能、品番や工程での並び替え機能により、用途に合わせて計画の表示確認や修正ができます。
工程ガントチャート
▲工程ガントチャート画面


5.バックアップサーバー

自動バックアップスケジュールを1週間単位で詳細に設定ができます。バックアップ時間の負荷分散、バックアップを残す回数設定等、ミラーリングでは不可能な物理的遠隔バックアップも可能になります。もしも、サーバーが故障した場合でも、安心かつスピーディなデータ復旧ができます。バックアップにはSQLデータベース、図面、書類、各種設定等の幅広いファイル形式に対応しています。

※ 別途、ウィンドウスサーバーが必要になります。

バックアップサーバー
▲バックアップツール画面

ページのトップへ