ネットワーク

ネットワーク

ハードウェアとネットワーク機器については、ご商談時に当社営業スタッフが訪問し、現状を調査した上で、ご提案させて頂きます。


※1 リモートメンテナンスは別途保守契約が必要になります。
※2 サーバーには OS Windows Sever と SQL Server が必要です。
※3 接続台数により、スタンダードとエンタープライズに分類されます。 また、ソフトウェアの販売価格と年間メンテナンス金額も異なります。
※4 VPN(営業所/別工場への接続)は専用のルータ、もしくはクラウドサービスでの運用となります。
※5 対応する Windows OS は当社のホームページにてご案内しております。


システム構成


推奨クライアントパソコン
CPUインテル社 プロセッサ 
クロック数 1GHz以上
RAMメモリ4GB以上を推奨
ハードディスク200GB以上
モニター
(解像度)

23インチワイド 以上(解像度 1920×1080)
※複数の業務をされる方にはツインモニターがお勧めです。

ソフトウェアライセンス
シップスはフローティングライセンス方式で、サーバーでライセンス数を認証するサーバークライアント型ネットワークソフトウェアです。
●シップス スタンダード 
(クライアント接続台数が20台まで)
●シップス エンタープライズ 
(クライアント接続台数が50台まで)

※接続台数が50台以上の場合は別途お問い合わせください。

導入後のクライアントパソコンの入れ替えと増設について
別途、インストール費用と、図面ビューアライセンス料金が掛かります。
※専用の図面ビューアライセンスはインターネットでも購入することができます。

保守契約について
下記条件には、別途保守契約が必要になります。

① 電話、メール、リモートによる操作説明をします。
② 本商品に一般的なバグがあった場合は無償で対応します。
③ バージョンアップについて
年1回または、ご要望対応時にリモートにて更新します。
④ バックアップについて
ソフトウェアのソースはウィリー株式会社の責務とします。運用データのバックアップはお客様の責任でお願いします。
⑤ ソフトウェアのご要望について
企画開発工数が1日以内であり、かつ、ウィリー株式会社が汎用的であると見なした場合に限り、無償で対応します。それ以外に対しては都度、開発にかかる費用を提示いたします。
⑥ ハードウェアとネットワーク機器について
メンテナンスの範囲外になりますので、別途費用がかかります。

ページのトップへ