シップスの基本マスタTOP

柔軟かつシームレスに。

1. 基本情報とシステム環境設定

基本情報とシステム環境は導入時の初期設定になります。休日設定、勤務時間の設定は工程仕掛日と工程納期を自動算出するときに使用されます。その他、海外通貨の対応、メインメニューのカスタマイズ、生産管理機能に対するパラメータなどがあり、運用に応じて幅広い設定ができます。
クライアント設定
▲クライアント設定

銀行口座
▲銀行口座

基本システム設定
▲基本システム設定(基本稼働日と勤務時間)


2. 社員マスタ

社員マスタではグループ、個人情報、写真画像、印鑑画像、資格情報までを登録できます。また、社員別セキュリティにより、パスワード、使用メニュー制限、情報開示する範囲など、機密保持するための機能を搭載しています。その他、社員証も市販の用紙で簡単に印刷できます。
写真マスタ


3. 工程マスタ

工程マスタ
工程マスタは製品に対して作業工程を確定するために必須になる基本データです。大工程、小工程、指示備考により、より詳細な工程指示ができます。また、面倒な工程登録作業を正確かつスムーズにするために工程パターン機能を搭載しています。
工程登録画面
▲工程登録画面

工程パターン登録
▲工程パターン登録

工程パターン選択
▲工程パターン選択


4. 材料マスタ(シート材、鋼材、コイル材)

製品に対して、使用する材料を確定するために参照するマスタです。シート材マスタ、鋼材マスタ(アングル、丸パイプ、角パイプなど)、コイル材マスタにより、製品に対する重量、コスト、使用定尺数などを算出します。
コイル材マスタ
▲コイル材

鋼材マスタ
▲鋼材

シート材マスタ
▲シート材


5. 管理部品マスタ

管理部品マスタ
購入品や支給品等を登録することで、製品マスタで使用部品選択ができます。この管理部品はロット単価対応や、在庫管理する場合は最低在庫数、発注ロット数対応ができます。これにより、部品の適正在庫管理、オーダーからの在庫引当処理、在庫切れした場合の発注機能などで部品管理業務をサポートします。


ページのトップへ