クライアントパソコンごとの負荷軽減設定
接続されているパソコン台数が増えてくると、ネットワーク上の検索(トラフイック)に負荷がかかり、検索や印刷処理が遅くなります。起動時に必要な設定や印刷レイアウトをダウンロードすることで、作業中のLAN上のトラフィックを最小限に抑え、負荷低減ができるようになりました。作業指示書や帳票を頻繁に印刷するパソコンに設定することで、最大限の処理スピード改善ができます。
環境設定
システム環境設定
メインメニューのボタン表示方法を選択できるようになりました。ログインユーザーごとに権限設定されたメニューは表示もしくは反転表示するのみでしたが、「タイトル文字を表示しない」「ボタンを非表示にする」「上につめる」の3タイプを追加対応しました。

出退勤データの項目出力設定

CiPSの出退勤データは給与計算専用ソフトウェアへのデータ受け渡しや、自社の専用的な印刷レイアウトに対応するため、出力フォーマットをメニューから簡単に設定編集ができるようになりました。
EDI特殊フォーマットのフィルターソフトウェア対応
CSVデータ以外に特殊フォーマット(専用フォーマット)をオーダー等に自動取込み可能にするには、いままで専用ソフトウェア開発で対応していました。正確かつ開発コストダウンを実現するために、フィルターソフトウェアをリリースしました。
※特殊フォーマットについては、別途お問い合わせください。
フィルターソフトウェア
ページのトップへ