よくある質問トップ

CiPSの導入・運用に関するご質問にお答えします。

Q. 業種と事業規模の対象は?
シップスファクトリーは製造業全般に導入していますが、多品種少量生産から中ロット生産に特化しています。事業規模としては10人から200人強までの中小企業様を対象としています。

Q. 導入まではどれくらいの日数がかかりますか?
1ヶ月から2ヶ月を目安としてください。事前に打ち合わせをさせていただき、システム導入計画書を提出します。お客様専用のカスタマイズがある場合には内容により契約後3ヶ月かかる場合もあります。

Q. 今までのデータを引き継げますか?
他社のソフトウェアからのデータ移行については、エクセルデータ(CSV)として出力して頂くか、調査が必要になります。この作業には別途費用が掛かります。

Q. パソコンのスペックはどの程度必要でしょうか?
CPU Intel Celeron、 Core i3~i7、
または同等のもの、 1.0GHz以上
ハードディスク 2GB以上のハードディスク空き容量が必要
RAMメモリ 1.0GB以上(推奨2.0GB以上)が必要
ディスク装備 DVD-ROMドライブ
グラフィックス 標準でもあればベストです
ディスプレイ 1280×1024以上の解像度
(推奨 1920×1080)

Q. 対応しているWindowsのバージョンは?
CiPSはWindows 7 / 8 / 10 に対応しています。

Q. お試しで借りることはできますか?
ライセンスの発行が必要であるのと、サーバークライアント型ソフトウェアのため、貸出はできません。

Q. データ件数が増えると処理スピードが落ちる?
サーバーへのデータアクセスには、信頼性の高いSQL Server と独自の高速ロジックを採用しています。データが50万件を超えたくらいから、若干速度は低下しますが業務に差し支えるレベルではありません。

Q. 消費税の変動に対応していますか?
伝票単位の消費税に対応していますので、変動した場合でも、通常通りお使い頂けます。

Q. 導入後のバージョンアップは?
弊社担当より事前にお客様にご連絡をさせて頂き、弊社からリモート操作でサーバーに最新バージョンをインストールします。これによりクライアントパソコンの起動時に最新のソフトウェアがダウンロードできます。ただし、保守契約が必須になります。

Q. 導入後のサポートは安心でしょうか?
お客先担当者以外にサポートスタッフが常駐していますのでご安心ください。操作指導やリモート対応を行わせて頂きます。お電話でのお問い合わせは祝祭日を除く平日の9:00~18:00までとなっております。

Q. 取引先別の受注EDIフォーマットは対応できますか?
CSVデータ形式であれば、標準のインポートソフトウェアで取り込むセルの設定ができます。これにより、自社で簡単に取引先別の取り込みフォーマットの設定ができます。また、CSVデータ以外の特殊なフォーマットに対しては、別途カスタマイズで対応いたします。

Q. 取引先別の納品書や注文書は対応できますか?
CIPSの印刷レイアウトは全てエクセルを使用しています。エクセルが使用できる方であれば帳票の編集や追加ができます。

Q. 別の会計ソフトに請求や支払データを渡せますか?
弥生会計への受け渡しは対応しています。その他の会計ソフトにはCSVフォーマットで出力ができます。

Q. マイナンバーは管理できますか?
マイナンバー法により、シップスでの管理はご遠慮下さい。

Q. 使用できるパソコン台数について
CIPSを購入するには、スタンダード(20台まで) / エンタープライズ(50台まで) の2つのタイプがあります。導入後、更に台数が超える場合は別途ライセンス料金がかかります。

Q. メンテナンスについて
年間メンテナンス契約(SMP)が必須になります。
お客様のソフトウェアと環境データを弊社が保管管理します。年間のバージョンアップが付いているため、常に新しいソフトウェアを使用できます。電話でのオンライン操作サポートを行います。

Q. 別途費用について
導入後、3ヶ月までの大幅な変更以外の、帳票修正やご要望対応については基本的に無償にて対応します。導入後、3ヶ月以降につきましては、個別対応については別途費用が掛かります。


ページのトップへ