100点ものアセンブリ品対応。

──御社ではどんな製品を製造していらっしゃいますか?

ワークステーション内観
弊社は精密板金が主体で、医療機器関係、半導体などの製品を作っています。精密板金の他に一般の板金も行っています。マンションなどに設置するロッカーの製造・組み立てを主として、サーバーラック等の筐体を製造しています。また、3次元レーザー剥離加工も行っており、主に遊戯機関係の製品に対して加工をしています。プラスチックの製品にアルミの真空蒸着をして、それにレーザーを当てて剥がす、または溶かしていくという加工になります。

──生産管理システムの導入のきっかけを教えていただけますか?

ワークステーション製品
一つは、従来の生産管理では扱いきれないリピート品や、時には数十点100点ほどあるアセンブリ品に対応したいと考えたからです。もう一つは、日々の業務の中で生産効率を上げる事や、売上を集計する際に人の手だけでは限界がでてきたため、ソフトを使ってデータを集計し、業務の簡略化を図りたいと考えたからです。

──シップスを導入する際、他社のソフトと比較してシップスが優れていた点はありますか?

ワークステーション事務所
他社の生産管理も検討したのですが、アセンブリ品を取り込む際の操作が面倒な上、機能に制約がありました。その点シップスでは簡単にアセンブリ品を取り扱えるので、それが一番の決め手になりました。親部品を展開するだけで子部品も一気に展開できる点を主として、アセンブリ品の処理や管理が非常にしやすいところが最大の魅力だと思います。また、他の生産管理では図面管理機能や納品処理、請求処理などがオプションになる場合が多いのですが、シップスではすべて統合的にパッケージされているのでその点も優れていると思います。

掲載企業情報

株式会社ワークステーション
株式会社 ワークステーション 様


事業内容
精密板金部品の製造(試作 / 量産)、精密板金部品の設計・CAD / CAMプログラム作成、弱電 / 医療機器及び遊戯機器の部品製造、ステージ移動機能付き3次元レーザー剥離及び印字加工装置の製造・販売及び受託加工
導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY
URL
http://www2.ai-link.ne.jp/workstation
ページのトップへ