細分化されたデータ管理で進捗状況がわかります。

──生産管理システムを導入したきっかけを教えてください。

matumoto01
当社ではひとつの工場内で全ての製品を作っているわけではなく、本社工場や久御山工場、森工場など多くの所で様々な製品を作っています。その中で悩んでいた所は、モノの動きがはっきりとわからない所でした。受注から納品まで、きっちりとしたモノの流れを把握したいというのが導入を検討したきっかけです。

──導入後のメリットについて教えてください。

matumoto02
一番大きなメリットとしては、モノの管理が非常にやりやすくなった所です。シップスで納期を指定すれば、その納期に対する進捗が全てわかる所や、エクセルにデータを落とし込める点も大きい魅力のひとつですね。かなり細分化してデータの管理ができるので、進捗状況の部分で、今製造で進捗が滞っているという所から、それが製造のどの部分で止まっているか、どの工程が今問題になっているかというような社内の問題点を洗い出すことに非常に役に立っています。また、親図番子図番がある製品も、以前のシステムだと全ての図番を出してこないといけなかったのですが、シップスに代わってから、親図番さえ出れば、全部の子図番まで出る所も役に立っているなと思います。

──今後の事業展開についてお聞かせください。

matumoto03
現在、お客様から頂いた受注を最初から最後まで一貫して作り上げる所まで行っていますが、今後は設計や開発なども手掛け、当社発信のメーカーになれることを目指して頑張っていきたいと考えています。

掲載企業情報

matumoto04
株式会社 マツモト 様


 事業内容
精密板金加工及び製缶、産業機械・自動機・公害用計測器部品加工
 導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY
 URL
http://www.k-matsumoto.co.jp
ページのトップへ