単品小ロットの板金屋さんにはすごく使いやすい生産管理。

──業務内容を教えてください。

kyoshin01
板金製缶加工業全般ですね。建設、半導体、食品機械、医療機器関係の板材と鋼材、アングル、チャンネル、角パイプを使うほぼすべての業種です。多品種小ロットで対応している会社です。ステンレスの溶接を強みとしています。

──生産管理システムを導入したきっかけを教えてください。

kyoshin02
まず図面のペーパーレスと、納期管理、見積り管理、取引先管理をすべてコンピューター上で誰が見てもわかるようにしたいというのが一番最初です。今までは会計ソフトや販売ソフト、エクセルでの工程管理、個々に作成した見積書と、全てがバラバラであったのを一本化したいという思いがありました。

──導入後のメリットについて教えてください。

kyoshin03
工程管理ができるという点と、バーコードで金額の管理と工程の管理、請求までの管理ができるという所です。単品小ロットの板金屋さんにとってはすごく使いやすい生産管理だと思います。必要な機能はだいたい揃っているし、かといって必要のない機能がすごくいっぱいついているわけでもないのでそういった所が良いですね。

掲載企業情報

kyoshin04
株式会社 京伸 様


 事業内容
一般板金加工、精密板金加工、試作板金、フレーム製品、製缶、オリジナル商品
 導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY 
3次元ソリッドモデルCADCAM radan
 URL
https://www.f-kyo-shin.co.jp
ページのトップへ