見えなかった部分が見えるようになりました。

──御社ではどのような製品を製造していらっしゃいますか?

湖南製作所 社長・総務・工場長
板厚0.5mm~6mmを中心とした金属の薄物板金加工業をしております。お取引先は建機関係の企業で、ミニショベル・発電機・溶接機・コプレッサーなどの鉄部品を納めさせていただいています。ミニショベルは、工事現場で動いているようなものでしたらほぼ全部、弊社の製品が使われています。最近は道路脇にある側溝の蓋として使われる、グレーチングの製作も始めました。なお、ISO 9001:2008を2016年5月に本社で認証取得し、お客様に満足していただける製品の提供に努めております。

──導入後に変わったこと、メリットは何ですか?

湖南製作所 生産管理
CiPSで一元管理することで、皆さんが持ってる情報を共有できる。ここが一番良かったと思っています。社内の人間が同じ情報をもつことによって、これはこのような品物になる、という全体像が分かるからです。また、以前は別々で管理していた本社と甲賀工場をシップスで繋ぐことで、今まで見えなかった部分が見えるようになりました。特に現場では、仕事の段取りが出来るようになったと思います。工程パネルで作業を把握して着手完了まで行うので、自分のやるべきことが一目瞭然です。

──CiPSで一番良かった機能は何ですか?

湖南製作所 製品
一番は作業指示書です。今までは出荷担当が手で数えて在庫の情報をあげて、それを元に製造指示を出していました。そのため効率が悪く、社内の仕事の平準化 ができませんでした。CiPSでは在庫管理から始まりますので、注文が来たから製造するという管理主体で製造指示が出せます。

また、出退勤パネルは完璧です。毎月50人弱のタイムカードを計算するのに一週間くらいかかっていましたが、CiPSでは10分もあれば打ち出せるので、とても楽になりました。リアルにこちらの要望を吸収してもらえるのも嬉しいです。

掲載企業情報

湖南製作所 社屋
株式会社 湖南製作所 様


事業内容
建設機械部品及び産業用機械部品の製造加工
導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY
URL
http://konan-ss.co.jp
ページのトップへ