定時で上がれる程の作業効率。

──なぜシップスを導入しようと思ったのでしょうか?

北陸電器 金子室長
導入する以前は自社開発したソフトを工作部と生産製造部で使っていましたが、関連性はなくバラバラに稼働していました。また、部材管理に関しても、ソフト上で在庫数の入力はしていましたが、在庫の引き落としが自動では行われないため、実際に現場へ在庫数を確認しに行っていました。つまり、管理はあって無いようなものでした。それを一つのシステムで生産管理と在庫管理を行っていきたいということで、導入させていただきました。また、経済がよくなるとサービス業のほうに人材が流れてしまいます。そうすると全体的に製造業の離職者が増える一方で、求職者が減っていきます。ですので、社員数が減ってしまってもその環境に対応できる社内づくりを行いたい思いもあり、シップスを導入しました。

──シップス導入後のメリットについてお願いします。

北陸電器 現場
部材の発注管理をメインとする自社開発のシステムがあったのですが、シップスの生産管理から月締処理まで一括で行えるシステムに魅力を感じました。実際に運用していくことにおいて部材の発注、管理業務をスムーズにするというところも含めてメリットを生み出すことが出来ます。シップスを導入したことで操作も一元化してあるので、工作部の人が生産製造部の方に移ってもシップスの操作は変わらないため人事異動がしやすくなりました。

──シップスを導入してから社内がどう変化されましたか?

北陸電器 事務所
シップスを導入した当初は、新しいソフトに慣れなければいけないことに対する否定的な意見もありましたが、やる前からできないと言わずにまずはやってみようということで導入に至りました。導入した頃は残業でデータ移行を行っていたのですが、それが終わり作業がルーチン化した頃には、全員が定時で上がれるほど作業効率が良くなり、今では不満の声が上がることはなくなりました。

掲載企業情報

北陸電器 外観
株式会社北陸電器製作所 様


事業内容
エレクトロニクス応用機器、自動制御装置、企画、開発設計、施工までの一貫受注体制、各種ハーネス製作、板金、カバー設計製作加工、建築部材の設計製作、文字併記金属点字プレート製作、販売、プラント工事の設計施工
導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY
URL
http://www.hdss.jp
ページのトップへ