情報の共有と負担の分散を。

──生産管理システムを導入したきっかけを教えてください。

ダイアン作業
生産管理システムを導入する前は、エクセルをマクロ的に使って管理していました。その都度一から情報を入力しなければならなかったので手間が掛かっていました。また、主に管理するのも二人で行っていて負担が集中していました。ですが、取引先が増え、図面や受注表の量も増えたことにより、エクセルでの管理が難しくなったのと、仕事の流れが大きくなってきたことにより増えた管理の負担を軽減するために、今回生産管理システムを導入しました。作業者の実績や一連の仕事の流れもしっかり管理し、これからの業務に活かしてしていきたいと考えていた点もあります。

──シップスファクトリーを選んだ理由は何ですか?

ダイアン社員
生産管理システムを導入したのは今回が初めてだったので、慎重に選びました。その中でいくつかの候補はあったのですが、シップスファクトリーは他社のものと比べると、カスタマイズを柔軟に行っていただけるということだったので、そこが一番の決め手になりました。また、同業者での導入実績が多くあり、シップスの機能や対応について信頼できるといった点もありました。

──シップス導入後のメリットを教えてください。

ダイアン機械
シップスを使い始めたばかりということもあり、まだ管理の負担が軽減されていない部分はありますが、それもシップスを使いこなすことによりかなりの管理負担を削減できると考えています。また、シップスはデータを一元して管理することができるので全体で情報を共有でき、負担の分散や誰でも代わりができることで作業効率を格段に上げられるのではないかと考えています。導入前では、いくつもの製品の進捗状況を覚えることが大変でした。ですが導入後は一つの製品に対しての進捗状況が一目で確認することができ、実際に製品の進捗の問い合わせがあった時には、迅速に対応することができるようになりました。

掲載企業情報

株式会社ダイアン
株式会社 ダイアン 様


事業内容
建築部品、輸送用機械器具(フォークリフトキャビン)、医療用機器機構部品、配電盤、工作機械カバー、産業用機械
導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY
ホームページ制作アプリケーション Bee
URL
http://www.daian-og.co.jp
ページのトップへ