業務が完全にシステムに縛られることがありません。

──御社ではどのような製品を製造していらっしゃいますか?

アードビーム人物
弊社では精密板金の試作加工を柱に、超微細放電加工やMSコーティング、さらには新素材の研究開発もしています。試作板金などで、他社ではあまりやりたがらないような公差の厳しい加工の製品でも、図面通り正確に仕上げる技術があると自負しています。主な業務の流れですが、まず取引先からデータで注文を受け、見積の段階で基本的な工程パターンを決めます。その後、すべての加工部門で連携しながら、会社全体で一つのものをつくるという意識で製品を製造しています。また、試作加工はこちらの納品が遅れてしまえばメーカーの新製品の開発や発売が遅れてしまう可能性も生じます。ですので、徹底した納期管理のもと業務を行っております。

── シップスに決めた理由を教えていただけますか?

アートビーム作業
弊社では20年以上前に、試作板金の業界ではいち早く生産管理システムを導入しました。工場の規模が大きくなるにつれ、製品の所在や作業の進捗状況を把握することが難しくなってきたため、そういった問題を解決したかったからです。今回は、無駄な作業コストの削減を目的に、現場だけでなくオーダー処理や見積などを統合的かつ詳細に管理できるシステムに切り替えたいと考え、シップスを導入しました。シップスに決めた理由は、以前 稼働していたシステムのサポートを御社にお願いしていたので、弊社の業務内容や加工ノウハウへのご理解があったからです。そして、導入前からシステムに対しての弊社の意見や要望を聞き入れて頂き、それを反映したものを作って頂けたことが一番の決め手です。

──シップスの良いところは何ですか?

アートビーム事務所
端末での着手・完了の方法など、自分たちが運用しやすいように仕様が変更でき、業務が完全にシステムに縛られない点が良いですね。また、出退勤システムやローザとの連携など、今後もさらに機能が拡充していくというシステムとしての将来性が魅力的だと感じます。

掲載企業情報

アートビーム有限会社
アートビーム有限会社 様


事業内容
MSコーティング(放電による表面改質)、超微細放電加工、レーザー加工、レーザー溶接加工、プラスチックマスター、注型、プラスチック簡易型、精密板金加工
導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY
3次元ソリッドモデル CADCAM ROZA
ミッドレンジCAD LUZ for Inventor
URL
http://www.artbeam.co.jp
ページのトップへ