アセンブリの作成方法が非常に分かりやすい。

──生産管理システムを導入したきっかけはなんですか

安秀会津
多くのお客様からお仕事を頂く中で部品点数も相当量あるのですが、今まではシステムを使わず、全て手書きで受注管理をしていたため、管理に膨大な工数を掛けてきました。また、手配と進捗を同時に行わなければならない状態を極力無くしたいというのがひとつの理由です。さらに、在庫管理までできればかなりの工数削減になるため導入しました。実質、システムを導入する前は目の行き届かない場所もありました。在庫も把握できておらず、手配を行ないながらの進捗なので手配も遅れ、進捗もなかなか全て見きれていないという状況でした。

──CiPSに決めた理由を教えていただけますか?

安秀会津
他社の生産管理と比較して受注手配の流れが分かりやすそうだったからというのと、工程に対して子部品などの構成品を階層構造で確認しながら作成するというアセンブリの作成方法が非常に分かりやすかったからです。そのほか、受注時に発注予約機能がついていることで、発注品の発注漏れ防止ができるという面も魅力のひとつでした。

──シップスの一番良いところはなんですか?

安秀会津
製品マスタの作成方法が他社の生産管理と比較するとかなり使いやすいです。例えば図面登録はドラックアンドドロップで簡単にでき、順番も後から入れ替えられます。オーダーブロック機能はプログラムの変更があった際に変えるまではブロックして強制的に手配出来ない状態にしておくことができるので便利です。さらに、CiPSはすべての機能が同じソフトのメインメニューに収まっているため現場や事務所など、どこにいてもすべての情報を見ることができます。他社の生産管理システムでは誰でもログインして書き変えることができ、変更履歴も単価などの一部しか残りませんが、CiPSでは担当ごとに権限を持たせて使用や編集などができる機能を制限している事と、オーダー入力・製品マスタ・発注伝票入力・納品伝票入力といった主要な変更履歴がとれる事によってセキュリティ及びトレサビリティの両面で安心して使用できます。

掲載企業情報

安秀会津
株式会社 安秀会津 様


事業内容
医療器械・プリンター・オフィスパーテーション・工作機械の部品製造
導入ソフトウェア
生産管理システム CiPS FACTORY
URL
http://www.ansyu.co.jp/html-file/about/index.html
ページのトップへ